運営団体

運営団体

トキワ荘プロジェクトは、NEWVERY(ニューベリー)が運営しています。

団体詳細

運営会社特定非営利活動法人NEWVERY(ニューベリー)[Web]
設立2002年3月
法人化2009年10月(東京都認証)
理事長小崎 文恵
スタッフ正社員6名※2021年12月現在
所在地〒141-0001 東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F SHIP

ご連絡・お問い合わせ

TEL: 03-4400-1083(平日10:00~19:00)
03-4400-1080(代表)
FAX: 03-6800-5443
Mail: tokiwaso(アットマーク)newvery.jp
Site: http://www.newvery.jp/

所在地

沿革

2006年8月トキワ荘プロジェクト運営開始
2011年1月『漫画家白書』発刊、「漫画家白書発刊記念シンポジウム」開催
2011年6月『マンガでメシを食っていく』発刊、発刊記念「漫画家のキャリアフォーラム」開催
2012年1月第1回「漫画家向け確定申告講習会」@東京開催
2012年2月『マンガで食えない人の壁』発刊
2012年6月京都市より京都版トキワ荘事業受託、運営開始
2012年9月京都版トキワ荘事業、マンガ出張編集部@京まふ2012 初開催
2012年11月プロ漫画家になるためのプロスクール「MANZEMI」開講
2013年3月京都国際マンガミュージアムにて、イベント「我が編集に『一編』の悔いなし」開催
2014年11月『マンガで食えない人の壁 -プロがプロたる所以編-』発刊
2016年8月漫画の持ち込み・投稿・新人賞ポータルサイト「マンナビ」スタート
2018年9月クリエイティブのプロとしての成長を導く「Graphium School」スタート
2019年4月マンガ家以外のクリエイターとの交流拠点「Graphium House」グランド・オープン
2019年7月「マンナビ」業務に関して株式会社セルシスと業務提携し、サイト運営業務を移管
2019年8月ビジネス向けマンガ制作事「Graphium Studios」本格スタート
2020年5月「MANZEMI」を事業譲渡
2020年12月「shikiso 亀有群青」グランド・オープン
2021年2月Graphium House2棟目となる「Graphium House 駒沢」グランド・オープン
2021年6月団地型のシェアハウス「多摩トキワソウ団地」グランド・オープン

主要取引先、提携先

企業/団体

㈱小学館、㈱集英社、㈱講談社、㈱KADOKAWA(旧:㈱角川書店、エンターブレイン㈱、㈱AMW、㈱メディアファクトリー、富士見書房㈱ほか)、㈱秋田書店、㈱白泉社、㈱マッグガーデン、㈱双葉社、㈱ヒーローズ、スクウェア・エニックス㈱、㈱新潮社、㈱コアミックス、㈱エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ、㈱徳間書店、㈱一迅社、㈱リイド社、㈱芳文社、㈱小学館クリエイティブ、㈱幻冬舎コミックス、山内会計事務所、㈱イースリーパートナーズ、京都国際マンガミュージアム、㈲コミティア、㈱セルシス、㈱ワコム、㈱エブリスタ、㈱DeNA、NHN PlayArt㈱、コミックスマート㈱、京都造形大学、京都コンピュータ学院、エコーズ㈱、NPO法人etic. ほか多数の企業・団体・編集部様

編集者

堀江信彦様(㈱コアミックス)、岩井好典様(コミックビーム/KADOKAWA)、宍倉立哉様(アフタヌーン/講談社)佐渡島庸平様(㈱コルク)他、多数の編集者の皆様

作家

甲斐谷忍先生(甲斐谷荘メンター)、樹崎聖先生(樹崎荘メンター)、斉藤むねお先生・喜多野土竜先生(MANZEMI講座、京都新聞4コマ漫画ご協力等)、鍋島雅治先生・うめ先生・鈴木みそ先生(書籍、イベント、アドバイス等)他、多数の作家の皆様

提携/受託

京都市(京都版トキワ荘事業受託)、株式会社めい(京都版トキワ荘事業パートナー)~2017年まで