漫画家としてのビジョンを考える、マインドセット研修9期を開催 !

お知らせ
2022.06.17

トキワ荘プロジェクト新規参加者を対象とした、マインドセット研修9期を2022年5月19日(木)に開催しました。

しばらくは新型コロナウイルス感染症の影響によりオンラインの開催でしたが、今回は約2年ぶりに対面での実施となります。 

 前回のマインドセット研修の3倍以上となる14名が集う、にぎやかな会となりました。 

マインドセット研修の様子

理想の漫画家になるための考え方を学ぶ 

トキワ荘プロジェクトでは、成長支援の一環として「マインドセット研修」を年に3回行っています。 

マインドセット研修では、自分のなりたい漫画家像を明確にしたうえで、その理想に近づくための目標の立て方や、効率的な取り組み方を学びます。 

実践的な2つのワーク 

研修冒頭に行った自己紹介には、「最近読んだ漫画」というトキワ荘プロジェクトらしい話題もありました。漫画の紹介があると、うんうんと共感している参加者も多く、緊張も解けたなごやかな雰囲気で研修がスタート。 

参加者たちはまず、将来設計の考え方や目標設定のコツについてレクチャーを受けました。 

その後、レクチャーを生かしたワークを行います。  

ワーク1:ビジョンメイキング 

「将来、どのような漫画家になりたいか」をテーマに各自が思い思いに書き出したあと、グループ内で共有しました。 

「印税でマンションを買いたい」「描いた漫画がアニメ化して、好きな歌手に主題歌を歌ってもらいたい」など、漫画家としてのキャリアデザインにも個性が見えました。 

それぞれの描く未来に対して参加者同士で対話をすることによって、さらにビジョンが深まっていきます。 

自分のビジョンを発表するという機会はあまりないので、恥ずかしさや不安な気持ちがあった人もいたようでした。しかし、漫画家を目指す者同士でビジョンを共有することで、周りからの刺激も受けてモチベーションが高まったのではないかと思います。 

ワーク2:中・長期目標の設定 

ビジョンメイキングでイメージした漫画家としての未来像をさらに具体化させるために、参加者たちは目標設定手法である「SMARTの法則」についてレクチャーを受けました。 

その後、長期目標とそれに関連づく3年後の目標を落とし込むワークを行い、自身の目標をグループ内で共有します。 

レクチャーで学んだ目標設定のコツが上手に生かされたものが多く、マインドセット研修の効果を早速感じました。

※ Specific:「具体的、分かりやすい」、Measurable:「計測可能、数字になっている」、Achievable:「達成可能な」、Relevant:「関連性」、Time-bound:「期限が明確」の頭文字をとった、目標達成に必要な5つの因子 

レクチャーで学んだものを生かしながらワークしました

 

研修終了後は、「放課後トーク」として参加者同士が自由に交流できる時間を設けました。 

連絡先を交換し合ったり、最近の漫画制作の状況を共有し合ったりと、和気あいあいとした雰囲気でした。入居時期が近い者同士ともに研修を受けて交流できたことで、今後のトキワ荘プロジェクトへの意欲が高まったように思います。 

イベント参加者の声 

  • 自分の明確なビジョンを再確認することができた。また他のハウスの方との交流が刺激になり今後のモチベーションに繋がったK.Sさん) 
  • SMARTPDCAなどの自分が何を目指しているのか、目指していることに対して何が効率的であるか、などが自分の夢に向かう方向の確認になってとても有意義でした。最大4人がグループ内で発表する形式だったので他の人と触れ合うしかない状況なのもまた接しやすい状況を作れて良かったです。(S.Nさん) 
  • 他のハウスの方と話す機会ができて、具体的な目標が設定でき、モチベが上がりました。(匿名希望) 

 

仲間とともに夢を目指しませんか? 

トキワ荘プロジェクトでは、今後もオンライン・オフライン両方を活用して様々なイベントを開催する予定です。 

漫画家としての成長を促すとともに、トキワ荘プロジェクト参加者同士の交流を図っていきます。  

トキワ荘プロジェクトで仲間と一緒に夢を目指してみたい方、ぜひご連絡ください! 

 

トキワ荘プロジェクトの入居の流れを見てみる

トキワ荘プロジェクトへ申し込む